So-net無料ブログ作成

驚きました [芸能]

ついさっきヤフトピを見て、驚きました。

杏里 アンコールで婚約発表

いやー、リトナーと結婚するとは!
洋物フュージョンファン、GRPレーベルが好きな方には
お馴染みのリー・リトナーですが、まさか日本人と
結婚するなんて、私は夢にも思いませんでした。

最近、杏里のアルバムに参加していることは知ってましたけど、
ここまで発展するなんて・・・。なんともめでたい。
お二人とも再婚ということですが、末永くお幸せに。

って、このセリフ、前にも言ったな。

ついでといってはなんですが、私のリトナーさんのアルバムで
お気に入りをご紹介。

Portrait

Portrait

  • アーティスト: Lee Ritenour
  • 出版社/メーカー: GRP
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD
HMVジャパンLee Ritenour - Portrait

GRPスーパーライヴでも披露していた”White Water”が
収録されていたので購入。この曲がお気に入りです。

ライナーをよく見ると、バックはイエロージャケッツの面々でした。
今頃気が付いた(苦笑)。当時のSaxだったマーク・ルッソ抜き、
アレックス・アクーニャがパーカスで入ってます。

国内盤は廃盤みたいですね・・・。輸入盤で見つけたら、
手にとってみてください。買えとは言いません。
あとの曲はそんなに印象残ってません。

ということで、久々の書き込みでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

花びらのように散り行く~ [芸能]

中村獅童・竹内結子の「ほぼ」婚約発表に、私の恋心は
見事に散り行くのでした、ってお前は何様やねんっ!

いや、なんかね、今になってみればね、
映画「いま、会いにいきます」の劇場公開時のTVCMを見てですね、
なんとも言えない違和感みたいなものを感じていたんです。
結構流れてたでしょ、キスシーン。

妙に生々しくて。

見るのが非常に恥ずかしく思えてならなかったんですよ。
演技に見えなくて、どこかリアルで、ね。

もちろん、そのくらい自然に演技しているという
高度なレベルのシーンだったのかもしれませんが、です。

映画そのものは見たかったのですが、その点で
どーも気になっていて。たまたま仕事が忙しいということが
重なって、結局劇場では見られなかったのですが。

公開時、「めざましテレビ」内で放送されたインタビューも
夫婦役の2人ということで、というのもありますが、
必要以上に仲良く見えてましたし。もちろん、

今になってみれば、という話です。
決して、私が予知していた、ということを言っているのでは
ありませんよ。

もともと私には関係のない世界ですし、
勝手に落胆しているわけでして。末永くお幸せに。
決して、DVD発売に先駆けての宣伝効果を狙ったものでは
ないと
、信じております。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(2) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。